激安とSEOの効果でおなじみ?
激安のみのホームページ(SEO対策)〜によりますキーワード出現頻度について?
SEOにおけるキーワード出現頻度の考え方

〜検索エンジンの最適化ということでは、単語(文章)などのSEOはリンクと同じで重く評価されます…

いろいろ言われております… たとえば、ホームページで「激安」「〜のみ」「SEO対策」などいろんなキーワードを使っていると思いますが、「全体に対しどのくらいの頻度でそのキーワードが出現しているか」という解析です。

こちら「キーワード出現頻度」については賛否両論。
なぜなら、Yahoo!など(ヤフー)の検索エンジンで上位のホームページの「キーワード出現頻度」を見てもいろいろあり、そこに定義のようなものが見られないからでしょう。

さて、検索エンジンに対するSEOでいちばん効果的なのは何でしょう?
”キーワード”よりも”被リンク”ね!(だれだ?”激安”とか言ってるやつは…)
たくさんのホームページもしくは、順位の高いページからリンクをされたサイトは、それだけで上位表示されることが多い。
(あと、相互のキーワード関連性もSEO上重要だが…)

ここではリンクの内容を確認している場合では無いというわけ^^
そうなると、「キーワード出現頻度の定義はどうでもいい!」 と・・・


いいえ、どうでもよくない!!
やはりページの評価を上げるためにも、キーワードについてチェックすることは、素人や小規模なサイトだったら重要なのです。

こちらの「キーワード出現頻度」を気にしなくて良いのは、SHOP♪など被リンクが集まりやすい大規模なサイト。
なぜなら、ほとんどその効果のみで上位表示されてるから!
へんな話、上位表示させたい単語が0でも問題ない場合が多い…(これは驚きでしょう?)


あなたのサイトって、「Yahoo!ホームページ」みたいな規模ですか?(笑) もし違うのなら、キーワード出現頻度は気にしてください!

解析のチェックを行う場合、そのBEST%♪は全体のキーワードの数によって違うのですが… 5%ぐらいと言う人が多い。
私の経験・検証から言っても、やはりある程度に押さえておくほうが先々を考えても吉♪

というよりも、、ページ内に主張するキーワードが多いと、場合によっては検索エンジンの評価が分散してしまうからです!
ページの内容にもよります……
(また、全体のキーワード数が極端に少ないページでは、10%などでも問題ない場合が多い)


5%ぐらいまでが良い?という信憑性はともかく、グーグルやヤフー検索エンジンの評価に何らかの上限があるのは確かなはず。
キーワードの入れ方が、「’露骨’に見えない範囲」ということが基本のような気もします(笑)

ただし、多く含まれててもよいキーワードが存在するような…
たとえば、「サイト」とかいう単語や「数字」などは上限値が高いのでは?(もしくは無視?)
いろいろ言われておりますが、キーワードの出現が多い場合、周りとの関連性が重要になりますので注意してください。

上記はヤフーでの検証結果ですが、評価についてなんらかの基準は決めているはずでこれは間違いありません
”検索エンジン(ロボット)”と言うか… グーグルやヤフーが作っているコンピューターの審査員が何を考え、どんな基準をもっているのか探るのがSEOです!


まー結局、評価が高い被リンクが自然に増える大規模なサイト(ヤフーなど)以外は、キーワード出現頻度をチェックしたり、そのほかのSEO対策をきめ細かくやるに越した事はないと思います。

検索エンジンで超ビッグワードを見てみると・・・・・・・・
上位表示されているのは、被リンクが非常に多い情報サイトなど、あとは、リンクやキーワードについて評価の良いSEOの対策を行ったものだけでしょ?
ということで、、小規模なサイトを運営する人は〜 キーワード出現頻度も定期的に解析チェックしましょう!

キーワード出現頻度解析
↑ホームページを入れ設定をして、[解析]を押すだけ!


■こちらは濃い内容の?! キーワード出現頻度によるYahoo!SEO
(検索エンジンで上位のホームページを見てみるとわかりやすい?)



↓ ここでは『激安』のことと、リンクやキーワードについて『SEO』の対策をまとめているので見てね〜〜 ↓

「激安」と「SEO」の考え方  SEOの効果について  発リンクの効果考え方
SEOまとめ…  激安のみのホームページに登録しますとSEO対策の効果は…


 

激安やSEOの効果について質問など♪contact    ばなー♪



HOME 激安のみのホームページ(SEOに♪)   >>
genre SHOPなどの〜特別枠  >> SEO&個人のホームページ   >> 地域別の激安ホームページ


Copyright (c) gekiyasunomi. all rights reserved.