SEOまとめ…

主な内容は、リンクについてとキーワードの関連です。 
SEO対策にも効果的なのが♪激安のみのホームページだ〜

ホームページのSEOのまとめ?!

やはり基本的にはリンクですが、SEOというのは言いたい対策がたくさんありすぎて…… キーワードの関連性なども重要ですね。。
まず最初に、ホームページの検証は短時間では結果がでません。 「石の上にも…」みたいな根気が大切です。
Yahoo!やGoogleの評価というのは全体を見て決まりますからね。

さて、こちらでは内容について質問もあるでしょうから?! こちら『激安のみのホームページ(SEO対策♪)』を例にまとめてみるか……
(説明してみましょう♪)

[ところで、特に注意することなどについて、Yahoo!へのSEOで質問があるなら〜Yahoo SEOは濃い味♪でどうぞ(内容が良い?)]


それではご説明します・・・・・・・・・・

まずキーワードを見ての通り、こちらは「SEOをまとめて対策をする」そしてまた「激安」についてのホームページなのはおわかりよね? 
これは被リンクを考えてもそうです。
キーワード出現頻度としてはとても多いホームページですが、多すぎても駄目ですよ。
ここで注意することは、ページの中で主張していることは、すべてのキーワードに関連してくるのです!

しかし、、こちらの内容ではやはり「SEO対策」とか「激安ホームページ!」って重要になります。

ただこれについては、『ヤフー(Yahoo!)』とか、元から有名なホームページなら必要なし!

たとえば、もしサイト名が⇒ 『Yahoo!はいろいろやってる会社なので、とにかく見てくださいYahooのホームページ♪』
みたいなタイトルだったら笑えるが…
このようにキーワードが多いとしても、評価は良い。

なぜか?? 
まずリンクについて注意することがありません。SEO対策なんかやらなくても有名なグループ会社などと自然に相互リンクになります。 またテレビや雑誌を見た人なども含め、たくさんのお客さんがやって来る。(しかもご丁寧に自らホームページを検索して)

このように、ヤフー(Yahoo!)は有名ゆえに、何もしなくてもSEOの効果の高い”被リンク”が自然に増殖しますからうらやましい。。
検索の順位を上げるYahoo!やGoogleの評価が最初から良いのです!(しかも、たくさんのお客さんがやって来る・・・)
リンクの対策が必要ないのは圧倒的に有利。

「え〜と、まずプログラムを正確に検証して、キーワードの頻度を計算して…」
このような小・中規模サイトの運営人が悩むようなことはありません。

こちらのホームページですが… 『Yahoo!』←これだけでOKとはヤフーのSEOがうらやましい〜

話をまとめてみると〜〜〜
やはりリンクが多いことへの評価は絶対的なのです。(ただし、そのページが良い内容であることが条件)

「SEOの対策について」のページとか「激安」などありますが・・・キーワードの関連!


ページ同士の関連性が大切♪

たとえば、「激安」がキーワードのホームページの内部にその単語と関連性がないサブページがあったとしたら?
これはサイトのお問い合わせのページなどでよくありますが、メールフォームが設置されているだけとか・・・ こちら少なくとも、「SEOの対策について」とか「激安」ってキーワードで順位を上げるには不利で、サイト全体の効果もない。

だからと言って同じ内容のページのみなのは? これがまた評価が良いとは言えませんので、SEOまとめてみるか……

最近のYahoo!やGoogleを見ていると、似たような(もしくは同じ)内容のページを評価しません。
このようなサイトを運営する人は、全体に影響する可能性もありますから注意して下さい!!
(ただし、ページ同士の関連性については”バランス”が必要ねっ。)

突然ですが、
あなたの制作したいホームページのテーマについて、何十時間も講演出来ますか? (笑)
それが出来るくらいの知識を持ってることをテーマキーワードにすればホームページ制作も楽でしょう。

「主張や書きたいことが多くて困る…」ぐらいがGood!
つまり、、同一テーマでさまざまな内容のページがたくさんあることが良いのです♪

リンクの対策について

まずは、サイト内部のリンク!

要するにこれは、[ TOPから⇒サブページへ⇒TOPへ… ]
サイトにおいて、自分が自分と相互リンク♪ みたいな概念。 (笑) これはもちろん、効果アリ。
キーワードの関連付けがうまくいってるページ同士のリンクなら、SEOの効果は大きいし、内部ページ数が多ければさらに評価が高くなる可能性があります。
ただし、同じような内容のページが多いと、全体の評価は上がりません…

SEOの対策としての被リンクって?

「多くのホームページから被リンクを受けてると優秀!」
つまり、たくさん紹介されているから評価するって言う概念が検索エンジンにあります。

SEOの対策がたくさんある中でも、上記の概念は”絶対的”に近いもの。
Yahoo!のホームページについての話でおわかりかもしれませんが、「強い者はより強く! 弱い者は…」
有名な会社というのは、Yahoo!やGoogleの評価が最初から良いのです。(これはドメインそのものが強いということ)

たとえば、有名なお金持ちが小さなショップの支店をたくさん運営するとします。
普通なら大変ですが、、最初から評価が良いと見てもらえますし、その内容が知られているので人が集まりやすい。これといって何もやらなくても順調にいく確率が高い・・・・・・・・

これは被リンクも同じです。 「する側」のページの評価がどれだけ高いか? …つまりその内容によります。


リンクをするということ」おわかりですか??

中でも被リンクはSEOで”絶対的なもの” つまり検索エンジンの評価が高いのです。
もっと言えば、リンクを1つも受けてないホームページは、価値がゼロに近い!
Yahooだろうがグーグルだろうが、そこだけは同じです。注意してください〜

「激安でホームページの制作を手助けしますよ!|自動でたくさんの相互リンク♪」
みたいなの見たことあるのでは? かんたんに”被リンク”が増やせるというヤツね。

「ヤフー(Yahoo!)でも、SEOに効果のある”リンク”なんだから、この会社に頼むか♪」
(早まってはいけません…)


リンクで重要となるのは「それが濃い内容のページからなのか?」

こちら、わかりやすい最近の動きがあります⇒ Googleが見ている被リンク。すなわちSEOの効果について〜
(やっとわたしの考え方に、時代が追いついてきた感じ?)

ここで注意することをまとめてみる〜〜〜
たとえば、「激安の商品のみのホームページへのSEO対策♪」という優秀な?!ページから被リンクをいただいたとして。
私のホームページと関連性が強いこともあり、検索エンジンも評価して相当な’パワー’がこちらに来るはず。

「で、その’優秀なパワー’とは?」
正確な測定は100%無理ですが、ある程度は見ることが出来ます。
みなさま興味のある、”登録型相互リンク・サイト”などの評価にも使えますよ!

まず、載せてもらう位置。
一般的にホームページは、[ TOP/サブ1/サブ2… ]って感じですよね。
中・大規模なものになると、[ サブ1-1/サブ1-2… ]のように、それぞれがさらに枝分かれしたサイトになるでしょう。



SEO的に見て、一般的に一番パワーが濃い(重要視される)のは[ TOP ]です。(被リンクも多い)
つづいて、[ TOP ]のメニューで一番上部に書いてあるサブページ。
さらに二番目⇒三番目… と重要度が落ちていく。。。

昔のYahoo!とは違い…… 
特に、‘ファーストビュー’を見て評価する最近のGoogleでは、TOPページのメニュー!つまりリンクがとても重要です。


サイトにおいて最重要な”TOPページからの距離”と言ったほうがわかりやすいかも?
(あとは、階層が「深い」とか「浅い」とか)
距離があるほど重要度が下がっていく。つまり、そのページの評価も・・・・・・・・

この理屈は、Yahoo!もグーグルも同じ。

あなたが100ページのサイトを運営するとして、、「検索エンジンで何がなんでも上位表示させたい!」1ページがあるとしましょう♪
そんな時は、[ TOP ]もしくは、メニューの中で1番上部のサブページにするべきです!
Yahoo!やグーグルがそのページを評価するときに、より重要視してくれるわけでSEO対策としては圧倒的に有利です。やってください!!!

相互リンクの登録をする場合・・・

自分のホームページがどこのページに載るのか?(注意です)

まず、たくさんの登録があるのは’相互リンク集’としては良いことですね。
そしてSEOを考えた場合、そのサイトのTOPページに載せてもらえば、すごいパワーを受けられるのはおわかりでしょう。
しかし、あなたのホームページはどこのページに載る???

いくら相互リンクをした登録先のサイトの[ TOPページ ]が超優秀でも、あなたのホームページの順位が上がらないことがあります…
前述のような深い位置のページに載ることがほとんどだからです。(パワーが分散してしまう。)

また、リンクしてもらうページ内での’場所’や’数’も考えなくてはいけません。
概ね、1ページ内に50〜100ホームページを載せているところが多いでしょう?(最近は少ないかな)
これは、あまりに多くのリンクを載せると、SEOで評価を上げるはずのパワーが分散してしまう考え方になりますので注意です。
特にリンクは1ページ内で100ぐらいが上限とグーグルが公言してることもあり、それ以上のリンクは効果ゼロと言う方もいます!

私個人の検証によりますと、ホームページ全体が優秀と判定されてるところは、
相当以上のリンクを貼っていても効果は発揮されるよう…
(しかし、少ないほどパワーが集中し大きく伝わることは明らかでしょう)


それではまとめます。 相互リンクの登録の前に注意として、、
[ TOP ]ページからの距離? そして数は?
これらを調べておくと、「”分散”ではなく”集中”したSEO!」つまり、評価を上げるためのパワーがすごいことになります〜

SEOの分散理論


周りのキーワード?

こちら気にしてますか?
関連性については何度も述べていますが、これもSEO対策で注意したい内容の1つです。

当然、周りに関連性のないキーワードが多いと駄目ですよ。(リンクについても同じです。) たとえば・・・・・・・・

激安のみのホームページ(SEO対策に♪)
サイトの内容については質問してください〜お気軽にどうぞ! こちらは激安のホームページが中心の相互リンク集です。SEO対策にも効果的なのはおわかりでしょう。特にヤフー(Yahoo!)が得意です♪

↑ご説明する必要もないかもしれませんがキーワードについてこの例をまとめてみると…

まずSEOとしては上記のリンク部分がstrong扱いになります。
つまり全体の中でも特に〜Yahoo!やGoogleに「評価してください!」と言っているようなものなので注意してください。

そして上下左右にある‘周りのキーワード’ 
こちら、とにかく近くに書いてあるものは「特に関連性がある!」と判断されます。

ダメな例かもしれませんが…↑ (笑)


書き始めてから、10時間ほど経ちましたでしょうか。(そろそろ締めろっ!)
まだまだ書き足したいことが…

さて、こちらはリンクの考え方やキーワードの対策についてまとめています。SEOのご参考にどうぞ♪

「激安」と「SEO」の考え方  SEO対策と効果  発リンクの効果考え方  キーワード出現頻度?  登録しますとSEO対策の効果は…

contact



HOME 激安のみのホームページ(SEO対策に♪)
genre SHOPなどの〜特別枠  >> SEO&個人のホームページ   >> 地域別の激安ホームページ

これはなんだ?家庭教師が運営するサイトでさまざまな情報を紹介します?!
検索エンジンからの評価が良い相互リンクについては関連性が重要になりますから注意して下さい。
|キーワードなどをどう捉えようか〜そして、SEOで重要な相互リンクの募集についてなど〜 SEO対策をまとめてみる?

|そしてまたこちらは〜SEO対策の実力派のホームページ!という内容です。|

Copyright (c) gekiyasunomi. all rights reserved.