「激安」と「SEO」の考え方?

激安」と「SEO」対策の考え方などを書いてみることにします〜ホームページ運営人による
激安のみのホームページ(SEO対策に)

激安のみのSEO対策とはいったい?

大間違い??? このホームページは「激安」のみで「SEO対策」なんかに有利だったりする! 
そのままですが…((笑))

内容を紹介しますとこれは、激安が基準のホームページと、そのSEO対策の効果などを謳ってる。
(いろいろ質問がある人はお気軽にどうぞ♪)


考え方の前にさて、「激安!」とはいったい何でしょう〜? ホームページからYahooの辞書調べると…載っていない!
そんな時は新語辞典で〜調べよう。。

※商品やサービスの価格が,一般価格や通常価格に比べて著しく安い。 また,広告でそのような印象をもたせるための煽(あお)り文句。

まぁ意味としては、’著しく安い’というところが重要です。

みなさんお好きな「bargain♪」という言葉は日本語の「激安」とは違う。
「LowPrice!」も違うでしょうし、独特のキーワードであることは間違いなさそうね。

これは恐怖!?ってほどの内容のホームページではないですが… 激安のみの…
いい加減なSEO対策がYahooなどであんまり多いので、その辺りを紹介したいです⇒ ★激安SEO対策の恐怖(特にYahoo)
(どーすりゃええのぉ???)

【そしてまた、こちらは激安とSEOの考え方つながりでリンクです〜(いろいろな情報があります^^)】

効果的?!激安と@SEOがテーマです

その効果を見てください。かわゆい素人とは思えない内容です…★激安などでの♪夫婦たちのホームページ


「激安のみのホームページで、SEO対策なんてできるのか…

激安のみのホームページが多い中で「こんなのに登録してSEO対策なんてできるのか!」
と質問されそうですがそれは大間違い。見た目で判断するのは気が早いですよー

世の中、効果のない間違ったSEO対策がほとんど(Yahooはとくにそうです)
注意することとして地道な検証などしていないということ。激安のみのSEO対策なんかを頼んでも、思うような結果が出ないわけです〜

たとえば…
・依頼はしたものの、お客さんがこない…
・被リンクをたくさんされてるのにチェックしてみるとあんまり反応がない…
・キーワードなどでのSEO対策もバッチリとやったのに?? ★Yahoo!SEO対策には〜キーワードと被リンクが関係している!?

しっかりチェックしないと、笑いごとで済みそうもありません〜これは!


常識といわれているが大間違いのSEO対策〜の中でも特に注意すること?

★プログラムをルールを守った最新基準のもので書くことが必須!
よく言われてますね〜。しかし、これは基本的なもので書いてOKです!?というよりも、Yahoo!自身のホームページですら間違っていますから(笑)

★ヤフーもグーグルもいっしょに「あげあげ♪」で〜
欲張りなみなさんの気持ちは死ぬほどわかりますぅ…
しかし現在、ヤフーもグーグルも検索エンジンとしては独自の路線。そろって順位アップなんて難しいのです。

上で書いたことなどは、業者などの決まり文句。もっともらしいこと言って、お金をたくさんかけさせる。(最初だけ激安^^)


★被リンクは多いほど良し!どんどんしてもらおうじゃないかぁ〜
いいえ、その’位置’や’キーワード’が大切。多いのは良さそうですが、激安とSEOの考え方ではマイナスの評価もあります…

「登録が40万超!最大級のホームページ♪」なんて聞いたら登録したいでしょ?
見た目もウチと違って(こらっ!)立派だと惹かれるもんですよね〜
しかし、認識されていない場所に登録されたって、効果は0に近い。。

さらに大変なのは駄目な登録人なんかが行うマイナスな被リンクが多い!
あの一度発リンクしてしまうと削除するのも一苦労ですよ!
ヤフーとグーグルで、両方「あげあげ♪」順位アップを狙ってた方は特に注意してください〜
両者は評価基準が違いすぎ、一方だけの被リンク先がマイナス評価となるケースがほどんど。
「どうでもよくないので削除しようか?」ホント死ぬほど迷うことになります…(Yahooだけ削除とか難しいのです)


★「めいっぱいSEO」をやると後で苦しいことになります…
前述のような激安のSEOでも低レベルな対策をめいっぱい打ってしまうと終わります。(身動きが取れなくなります。)

たとえば、ヤフーの検索エンジンにて「100万位から1万位」に行くためのSEO対策はそれほど難しくないでしょう。
しかし、「1万位から100位以内」そして「100位からTOP10入り♪」
上位に来るほど、1つ順位をあげるだけでも大変になってきます。
ヤフーの検索エンジンには強いライバルが多く犇いていますから。。

つまり、”正念場”というのは、ホームページを制作してから数ヶ月経ち、TOP500位入りしたぐらいからなの!
それまでに、「キーワード」や「被リンク」のSEOの対策などをめいっぱい施してしまっていると、打つ手が無い状態に…
わたしのホームページは、こう見えて5,6割で余力を残したものです。
余力が無いと、”正念場(TOP10近くなど)”で力を出せませんよ〜〜


※ 上の内容が正しい?かどうかは前述↑の、
激安つながりで〜^^】なんかでも点検してみてはい・か・が?


発リンクの考え方やキーワード出現頻度などのSEO対策も見て下さい♪

SEOの対策と効果について  発リンクの効果考え方  キーワード出現頻度?  SEOまとめ…  登録しますとSEO対策の効果は…

発リンクやキーワード出現頻度など♪contact

Yahoo!に限らず質問を♪SEO 質問

Yahoo!へのSEOについて濃い内容で検証をしている♪Yahoo SEOは濃い味で♪



ホームページのTOP激安のみのホームページ(SEO対策に)♪   >>
genre SHOPなどの〜特別枠  >> SEO対策&個人のホームページ   >> 地域別の激安ホームページ


一個増えちゃうような感じ…自身のぶろぐは…驚くほかありません

Copyright (c) gekiyasunomi. all rights reserved.